TEL 0948-28-1322

歯の健康や治療についての当院院長のコラムを掲載いたします

歯の悩み相談会にて

6月10日の日曜日に歯科医師会のイベントがあり、その中で検診及び歯科相談を担当した時の相談内容についていくつか説明していきます。
 最も多かった相談内容は歯ならびや咬み合わせが悪い事による二次的な病変に関する事でした。顎関節の病変や歯周病の進行、発音障害や口臭などがこれにあたります。歯ならびが悪いのは審美的な問題以外に多くの害があります。それらの病変は、原因である歯列不正を改善しなければ根本解決にはなりませんが、簡単ではありません。70代の方で私でも矯正治療はできますかと相談を受けましたが問題はありません。
 次に多かったのは、ホワイトニングなどの審美に関する事です。歯を白くすると言ってもいろいろな治療法があり、長所や短所があり、治療費も違います。基礎知識がほとんどない方が多いので、まずは歯科で詳しいカウンセリングを受けるとよいでしょう。治療せず相談のみ行ってもかまいません。
 その他に一般の方がよく理解していないと思われた事は、保険外の入れ歯に関する内容です。保険の入れ歯は設計や使用材料が限られているので、何回作ってもうまくいかないという事がありますが、保険外では全てが自由なので、ほとんどの不満は解決できます。費用は設計や材料により大きく異なります。

月刊 嘉麻の里 7|VOL.266|JUNE 2007 掲載